電視・廣播

さらばイン道士!名優・午馬急逝
再見!燕赤霞道士 大老倌午馬急逝

Uma
▲香港の俳優・午馬(ウーマ)さんが肺がんのため亡くなったそうです。71歳。

 『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー/倩女幽魂』のイン(燕)道士、『スパルタンX/快餐車』の精神病院のチクタク男、『検事Mr.ハー 俺が法律だ/執法先鋒』の元奎の父親、他にもいっぱい。主役を張るようになってからも、ちょい役であっちこっちの映画に気軽に出ていたので、全作品をおさえるとなったら大変な俳優さんその1です。

 『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』はもう何回見たかなぁ。映画館でも何回か。ビデオでももう何度も見ました。脇役としても存在感があったし、コメディもやるし。ほんとうに亡くなったのが惜しいです。ご冥福をお祈りします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「意外とユンピョウ!?」第3弾を掲載!

Iyb3

一部で元彪(ユンピョウ)の情報ページを作るよとヒヨコが予告していた通り、フィルモグラフィを作りました。特に最近のやつを中心にまとめあります。
 これね、ヒヨコが自分でも調べてみて、ちゃんとまとまって一覧になっているのが意外とないので、じゃあ作っちゃえということで、作ってしまったのです。詳細は皆さんも検索して調べられるとは思いますが、とりあえずザッと見たいというご要望にお応えする資料になっています。

→「特集 意外とユンピョウ!?(3)」

 これが足りない、あそこ間違ってるというタレ込みも大歓迎です! 担当は、うずらヒヨコ。TwitterのヒヨコのIDに送ってください。ま、僕にでもいいけど。
(うずらまん編集長)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海を越えてきた赤いやつ

P1050948b_2
iPod nanoの現行品は僕のnano第一世代のよりもかなり便利になっているので欲しくなってポチッとしてしまいました(^ε^;)。
 そう、FMラジオが聴けるのがうれしい。早速、FM COCOLOを聴いてます。

 今回はあえて赤にしました。赤いiPod nanoは“(PRODUCT)RED”に参加しているネットのApple直販でのみ買えるもの。売上金の一部をアフリカのエイズ対策支援のために世界基金に寄付しているものだからです。同じ買い物するならちょっと気分いいし。僕は基本的に子どもの頃から赤が好きでした。小学一年生の時に初めて買ってもらった自転車も赤でした。男児なのに赤って当時としてはちょっとした冒険だったけど、自転車屋さんで迷わず赤がカッコイイと思ったんです。というわけで今回赤いiPod nanoにしました。
 と、ココまでならなんでわざわざ「うずまき中華blog」に書くの? って感じですよね。FM COCOLOが聴けるといっても全く中華趣味とは関連ないし…。ところが、これが関係あるんです。

 僕はnanoの第一世代を買ったときにもボディの刻印サービスに廣東語で刻印してもらいました。今回も同じメッセージを刻印してもらいました。それが、これです。

P1050950b
 ハイッ、このメッセージ「人人爲我、我為人人」は1993年公開『月夜の願い/新難兄難弟』(陳可辛ピーター・チャン監督/香港)の中での梁家輝レオン・カーファイのセリフです。超訳すると「みんなは私のために。私はみんなのために」です。呑気で人のいい梁家輝が友だちがお金を貸してくれと言ってきたらこんなことを言って自分の家が困っていても貸してしまうんですね。でもこの言葉は大切にしたいな、と思って。
 で、今回もnanoに刻んでもらいました。そしてこのメッセージに合わせて赤色のnanoにしたわけです。Appleから発送のお知らせが来たときに、運送はクロネコヤマトが担当とあり、荷物問い合わせにアクセスすると海外発送となっていました。発送元は、そう香港のお隣の深[土川]だったんです。そしたらこのメッセージを刻んだのは深[土川]の人。わ〜、意味、めちゃバレやん(^ε^;)。笑たかな?これ見て。そうやったらちょっとうれしいかもな。

 さて、今度は16GBだからだいぶ曲が入るなぁ。周慧敏ヴィヴィアンと王菲フェイは常に入れとこかな。あと莫文蔚カレンも(^ε^)
(うずらまん編集長)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なぜ、FM COCOLOは
変わらなければならなかったのか

100
FM COCOLOが4月3日、二度目の開局を迎えました。大きくプログラムは改編されました。
 これに失望する声もネット上だけでもあちこちに見られます。独自に何かできないかと考えて動いている人たちもいます。その考え方に諸手をあげて賛成というわけではないんですが、FM COCOLOを好きだという根っこのところはやっぱり同じです。

 でも皮肉なことに僕はFM COCOLOをここのところ時間が多くなっています。といっても、仕事中は聴けないので、出勤途中、昼休み、そして帰るときからまた聴き始めて帰宅してからも…という感じなんですが。ここんとこ、僕自身のテンションが下がっていたというのもあるのですが、好きなラジオだったけど、あえてFM COCOLOから距離を置いていました。日本語の番組が多くなっていたのもその原因のひとつだったかもしれません。
 それが3月後半からですが、また気持ちがFM COCOLOに戻ってきました。やっぱり心配なんですね。この変化を知っておきたいと思ったんです。

 FM COCOLOは、多言語放送局という特殊なFM局で、だから民放でもFM大阪やFM802よりも強い出力で電波を出せるんです。カバーエリアが広い。それは広く近畿圏在住外国人に情報を提供するという役目があったからです。
 僕は日本語以外はほとんど聞き取りなんてできません。香港映画が好き、Chinese Popsが好きといっても、たまに単語を少し聞き取れる程度です。それでも北京語のDJを聴くのが大好きでした。英語もハングルもヒンディーもベトナム語も、その他の言葉も聞き取れなくても耳に心地よかった。他のラジオでは味わえない文化の香りでした。

 だけど、今年度の改編でその多言語放送という部分が大きく圧縮されました。ここ数年徐々にその傾向があったにせよ、今回の改編で外国語の番組が極端に少なくなりました。そして今までのDJがかなりの数、FM COCOLOを去りました。
 どんな事情があったのか、それは想像するだけしかできませんが、これだけの大きな改編をするにはそれ相応の理由があったのは鈍い僕にだってわかります。

 救いはメメやんががんばっていること(ただその時間、仕事中で聴けないのが残念)。そして、僕の大好きなシャオチェンさんのChinese Popsの番組は時間が短くなったけど、ちゃんとあることですね。映画好きインド人のサニーの喋りまくる番組がないのが寂しいですが…。

 変わらなければならなかったんだから、そうしなければ存続できなかったんだから。それはわかります。だから、僕はリスナーとしてこれからもFM COCOLOを応援していきたいと思います。
(うずらまん編集長)

FM COCOLOに多言語放送を取り戻そうとC-Pop Universityの小西雄一さんがWebサイトを立ち上げました。気になる人は見に行ってみてください。
■【Re:COCOLO】PROJECT
 FM COCOLOの多言語放送機能回復をめざして

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ明日から「終極無間」

昨日、テレビ大阪では『無間道 INFERNAL AFFAIRS』が放映されていましたね。

 今日の『めざましテレビ』でもまた劉徳華アンディと梁朝偉トニーが挨拶だけ映っていました。あれはなんか単独インタビューっぽいので、小出しにするのかな? 来週もチェックが必要ですね。

 なんか今回の映画では、梁朝偉の「死の謎」が解き明かされる!とかいう噂なのですが、ではあの『無間道』のラストの映像としてはほんの少しの空白の時間に何かがあったということになるのでしょうか。とても知りたい!(^ε^;) 
 でもここに何か意味があるのだとすると、本土で公開された劉徳華がラストシーンで逮捕されるバージョンの辻褄は合わなくなるかも。そもそも『無間道2』はまだ見てないんですが、それはどうなっていたんでしょうか。本土では2は公開してないのかな?(うずらまん)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

劉徳華と梁朝偉が揃って舞台挨拶!

050413TonyAndyまたまた、フジテレビの『めざましテレビ』がちゃんとやってくれました。多謝と〜ちぇ! 昨日東京で『インファナル・アフェア III/終極無間 INFERNAL AFFAIRS III』のプレミアム試写会が行われ、劉徳華(アンディ・ラウ)に引き続き駆けつけた梁朝偉(トニー・レオン)舞台挨拶をした模様です。
 詳細はちゃんと『めざましテレビ』を見てね、と言っても今日もう終わってしまったか(^ε^;)。だから香港明星が来るときの『めざまし』は要チェックなんですよ。実は僕も見たときには始まっていて全部を落ち着いてちゃんと見ることができなかったんです。あ〜録画しといたらよかったなぁ。でもとにかく盛り上がっていることはわかった。劉徳華迷のあのコはもちろん会場にいたんだろうなぁ。
 僕も久し振りに前売りを買って公開を心待ちにしている映画だけに、この盛り上がりはむふふふっであるのだ(^ε^)。(うずらまん)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

劉徳華来日!いよいよ無間道 III今週末公開!!

050412Andy劉徳華(アンディ・ラウ)が昨日来日したんですね。華仔のわずか10分前にアメリカの俳優キアヌ・リーブスも成田に降り立った模様。新聞報道によると“ニアミス到着”に、合計600人のファンが集まる大盛り上がりぶり。警備員80人を配置する厳戒態勢が取られたが、先に到着したキアヌのファンが華仔のファンに場所を譲る異例の“入れ替え制”の出迎えで、混乱は起きなかったということです。よかったよかった(^ε^)。
 この模様は、今朝のフジテレビ『めざましテレビ』でも放映されました(いつも多謝!)。香港映画ファンにはもうおなじみの番組ですね。香港スター、中華スターの来日を漏らさずテレビでやってくれるのはこの番組だけ。それも単独インタビューをしたり、結構きめ細かい。だから何日に来るぞ!という情報をつかんだら、翌日の『めざましテレビ』は必ずチェックです。我が家は毎朝見ています。
 いやはや、テレビで見ると、キアヌのファンよりも華仔のファンの方が熱狂振りがすごかったなぁ。数も若干多めかな。日本人以外の明らかに中華系の人もいたし。
 韓流ブームも政治的な件で水を差されてしまった感じなので、ここで一気に香港影迷の盛り返しを期待したいところですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

香港歌謡ベストテンを聴こう!

rthk1.gif

香港の最新ヒットを聴く裏技?その第2弾です。先日紹介した香港のラジオ局[新城娯樂台 Metro Radio]の「流行榜」は1コーラス版のお試しができるところでしたが、今日はいわゆる「香港歌謡ベストテン」のようなラジオ番組を紹介します。
 「香港電台」の「第二台」の土曜日お昼13時〜(香港時間だと12時〜)「中文歌曲龍虎榜」という番組、これが最新ヒットチャートの番組です。

 廣東語の軽快なDJに載せてベスト20のカウントダウンが毎週放送されています。廣東語のリスニングにも最適。僕が聞き取れるのは時折挟まるニュースコーナーの「香港電台 新聞報道(へぉんこんでぃんとい・さんまんぽうとう)」のタイトルコールと「第十八位(たぁいさぷぱ〜わい)」とか順位と知っている明星の名前だけですが(^ε^;)。
 土曜のお昼13時になったら、香港電台にラジオをチューニングして是非「中文歌曲龍虎榜」を聴こう!…って、それは無理(-ε-)。

 ハイッ、今回もネットで聴けるのです。 ADSLなどのブロードバンドユーザ向きですが、香港電台のページにアクセスしたら、「電台」と書いてあるところの[2]番が「第二台」。
 WindowsMediaPlayerかRealPlayerで聴くことができます。「直播」と書いてあるのが生放送です。WMPかRPのどちらかのアイコンをクリックすると「即聴」できます。途中でCMの代わりに番宣がいろいろ入ってそれを聴くのもたのしいですよ。

rthk2.gif
 ん? 気づいたぁ? 生放送があるということは録音があるのでは! あるんですよ、それが。毎週土曜のお昼13時にパソコンの前に座って聴くっていうのもいいけど、用事もあるし毎週は辛いかもしれない。そういうお方には録音版があるんです。これはうれしい。さっきのトップページの「電台」のところでWMPかRPのアイコンをクリックしないで番号の[2]をクリックしてください。そうすると「第二台」の番組一覧のページが出てきます。ここで「中文歌曲龍虎榜」のタイトルを見つけてください。その下に日付が出ています。これをクリック! 

 すると先週のランキングが出ています。そして、ここに「收聴」とありますのでWMPかRPのどちらかのアイコンをクリック。録音版がスタートします。

 我が家ではFMトランスミッタという機械をMacにつないで、FM電波でMacからラジカセへ飛ばしてリビングのラジカセで聴いたりしてます。ほんとにラジオから流れてくるわけで、楽しいですよ〜。以前、習っていた香港人の廣東語の先生のお家におじゃましたときに、先生の家のiMacで聴けるようにセットしてきてあげました。日本に住んでいながら、これで毎日香港のラジオを生で聴けるようになって先生も大喜びでした。皆さんもおためしあれ!

| | Comments (6) | TrackBack (2)

香港最新ヒットをお試し!

metro_r.jpg

インターネットの普及によって日本にいながらにして香港ポップスのCDをネット通販で買える時代。こんなに便利になるなんて思いませんでした。とはいえ、自分のお気に入りの明星のCDなら迷わずゲットできるけど、まだ知らない新しいアイドルやスターをもっと開拓してみたいとき、試し聴きしたいですよね。それができるサイトがあります。

 香港通のネットの友人「(本家)香港フリーク」さんに教えてもらったところですが、香港のラジオ局[新城娯樂台 Metro Radio]「流行榜」というページ。

 ここには最新のヒット曲のランキングが週替わりで掲載され、それぞれの曲がワンコーラス版で聴くことができるのです。結構高音質(128kぐらいか?)でステレオなのでうれしいです。もちろんランキングがあるので誰が歌っている何という曲で作詞者/作曲者/編曲者/レコード会社までわかります。ジャンルも「勁爆本地榜」「香港流行音樂共和榜」「國語力排行榜」等いろいろあるので聴いてみましょう。

 まだ聴いたことがないというのであれば、ぜひおすすめです。プラグインはWindows Media Player。MacintoshのOS9用のバージョン7.1でも聴けるので、セッティングなどのハードルは低いですね。いや~しかし、日本にいてお茶の間で香港の最新ヒット曲が聴けてしまうというのはとても幸せな時代だなぁ。好開心!(うずらまん)

| | Comments (3) | TrackBack (1)