« さらばイン道士!名優・午馬急逝
再見!燕赤霞道士 大老倌午馬急逝
| Main | 大阪で廣東オペラが! »

『上から見る台湾 看見台灣』
ヒヨコの「大阪アジアン映画祭」レポート

Uekara01

うずらまん編集長です。「大阪アジアン映画祭」の会場へ係の者(うずらヒヨコ)を取材に行かせております。今日の映画は、『上から見る台湾 看見台灣』(大阪アジアン映画祭公式)です。現場より、レポートが届いております。以下、ヒヨコの報告です。

今から18:40のシネ・リーブル梅田に間に合うのかって話。現在JR環状線天満駅、18:30。

Uekara02

上映終了。チー・ポーリン(齊柏林)監督がみえてご挨拶。質疑応答もある様子。音楽は『セデック・バレ 賽德克·巴萊』の音楽担当された方、リッキー・ホーさんらしい。音楽担当は台湾の方ではないが、原住民族の音楽は所々で使われる事になった。

Uekara05

 脚本をまず書いたが、実際は上がってきたフィルムに合わせて脚本を書き直した。暗い印象になりがちだったので、最後は明るくなるような演出を試みた。3ヶ月の上映で2億台湾ドルを突破しております。環境破壊、環境汚染の問題は全世界共通だと思います。私たちはこれからもこの問題に注目して行きたいと思います。
(監督談)

Uekara03

今から監督が公式パンフレットにサインしてくださるらしい。

Uekara04

サインもろたーーーーーーーー‼︎‼︎ 握手もしてくださった。ええ人や。( ´ω` )

「質疑応答」より

Q: 繰り返し牛の出る風景が映されるのはなぜ?

A: 台湾的であるかもしれない。もう一つの理由は牛は鈍感な動物で、ヘリコプターがよほど近寄らない限り逃げないので(笑)

 「チー・ポーリン(齊柏林)監督は90年から政府機関の航空写真家となり、台湾国内の建設事業の工事過程を記録」

道理で。熟知してないとロケハンが厳しいと思いました……。全編空撮でほとんど常に画面が流れてゆくのが楽しくもあり、快くもあり、ずっとナレーションや音楽がある(にも関わらず睡魔が…w) きっと台湾通の方なら地理等把握されててかなり楽しめるはず!映像美。

 台湾は世界一ゴミの量が多い、真っ赤・真っ黒に汚染された河川、9.21の傷跡がまだ癒えていない様子など、なかなか厳しい内容。一方で撮影ヘリに手を振る農民、海水浴客、観光地の人々らも映し心温まる。
(記:うずらヒヨコ/現場より中継)

『上から見る台湾 看見台灣』には、公式Facebookページがあります。こちら→ https://www.facebook.com/Abovetai

|

« さらばイン道士!名優・午馬急逝
再見!燕赤霞道士 大老倌午馬急逝
| Main | 大阪で廣東オペラが! »

台湾」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32990/59277101

Listed below are links to weblogs that reference 『上から見る台湾 看見台灣』
ヒヨコの「大阪アジアン映画祭」レポート
:

« さらばイン道士!名優・午馬急逝
再見!燕赤霞道士 大老倌午馬急逝
| Main | 大阪で廣東オペラが! »