« 蘇る張國榮の記憶!
没後10年メモリアル復刊
| Main | ヒヨコの台湾旅日記(2)
街へおいでよ! 故宮博物院へ »

ヒヨコの台湾旅日記(1)
出発からホテル到着

▼うずらヒヨコの台湾一人旅の様子をまとめ連載していきます。今回の主な目的は伍佰のライブと故宮博物館。さてさて、どんな珍道中が繰り広げられるのやら。最新はtwitterをご覧ください。

やっばーーい!ギリギリだったよ!ピーチのカウンターに着いたのが7時1分。50分前までだと言ってるでしょ的に注意を受けて特別に通してもらった。
 関空のピーチはやっぱり第2ターミナルでした! 台湾の桃園空港でのピーチが第1ターミナルになった、の間違いでした! お詫びして朝ご飯のパンを食べます。モグモグ。

 お見送りの皆様ありがとうございます〜。お陰さまで中国空軍に撃ち落とされる事もなく、無事に樂桃航空機は台湾桃園機場に着きました。
 イミグレ通るのに20分。後は両替したりトイレで化粧直ししたりで丁度1時間。黒松沙士ボトル30元。

Tw01
▲「黒松沙士」

「おねえちゃん、タクシーどう?(華語)」
「バス(広東語)」
「どこ行くの?××だったらここ、⚫︎⚫︎だったらここ(華)」
「中文聴いても解らんのです。私、広東語と華語混じるし(広)」
「おねえちゃん香港からか!(華)」
「日本人です(華)」
「日本人ですか!(日本語)」
何コレ?

國光客運のバス125元に乗って台北駅のバスターミナル。西門町直通だと思ったら乗り換えらしい。運ちゃんの中国語が解らんので西門町に行くらしい女の子捕まえて便乗する。バスの荷物積み込みが私の分はみ出す。兄ちゃんドライバーが何か言うが「ワカラン!」と言うと白眼を剥いて見せたwww


バスで西門町前で降りたら、目の前にこんなマギー・チャンが。台湾金馬奬のキャラクターをつとめた名残。

Tw02
▲張曼玉(マギー・チャン)の看板が! 張曼玉は成龍(ジャッキー・チェン)のポリスストーリーシリーズの初期のヒロインなどで日本でも有名。

近くなのに道がわからん。セブンイレブンで地図250元。地図は今後の参考にもなるので必携ですね。(元オリエンテーリング部)
 「関東煮」を売ってるよ!店員の女の子に道を聞くがよくわからないようで、お馴染みのおじさんに聞いてくれた。店から出て案内してくれる。途中からタクシー運ちゃんが案内してくれる!

Tw03
▲地図は大事です。冒険の必須アイテム。

タクシーの宣伝とは解ってても「大丈夫かぁー?」と最後まで歩いてくれて嬉しい。これなら利用する気になる!宿の入り口がわかりにくかった。これは地元の人に聞かないと解らない。20代の可愛い女の子が、この裏なんですよ、と路地を抜けて案内してくれる。

 まだチェックインタイムじゃないですね、と言うともう使ってくれていいですよとのこと。何この台湾全体の親切で優しい感じ!!女の子二人で日本語を使いながら説明してくれる!オープンして1ヶ月らしい。綺麗! 簡単な単語でも日本語話してくれると感激しますよ!他でそんなに日本語しゃべる国の人、いないんじゃないですか?臺灣の人みんな優しい!

Tw04
▲真新しいバスルーム

新しい建材のにおいがする。内装も可愛いし清潔だし、多分これオープニングセールだから安かったのね。すぐに外出して買い食いしようと思ってたけど、こうして部屋のWi-Fiでレポートしてるw

Tw05
▲真新しい廊下

(記:うずらヒヨコ)

|

« 蘇る張國榮の記憶!
没後10年メモリアル復刊
| Main | ヒヨコの台湾旅日記(2)
街へおいでよ! 故宮博物院へ »

台湾」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32990/58666286

Listed below are links to weblogs that reference ヒヨコの台湾旅日記(1)
出発からホテル到着
:

« 蘇る張國榮の記憶!
没後10年メモリアル復刊
| Main | ヒヨコの台湾旅日記(2)
街へおいでよ! 故宮博物院へ »