« April 2009 | Main | September 2009 »

May 2009

あの、チェリー(鍾楚紅)が復出か!?

Cherry
ネットのニュースによると、鍾楚紅(チェリー・チェン)が女優に復帰する可能性が報道されています。
 鍾楚紅と言えば何といっても、周潤發(チョウ・ユンファ)と共演した『誰かがあなたを愛している/秋天的童話』が印象的です。

 1991年に結婚し演藝界を引退。何度も復出のウワサが流れ、実際に出演のオファーがあったにもかかわらず、時折何かのセレモニーに顔を出すことはあっても、女優復帰はありませんでした。しかし、2007年夫ががんで死去。その後引きこもっていた鍾楚紅は、夫が志し半ばでそのままになっているインドネシアのリゾートホテルを完成させる資金作りのために復出することを検討しているとのこと。

 僕が、結婚で引退してもったいないと思った女優は鍾楚紅と林青霞(ブリジッド・リン)の二人かな。カムバックが実現してくれるととてもうれしいのですが…。

(うずらまん編集長)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どんどん歌おう!

Bitchinese
今日、ネットを彷徨っていてみつけました。もうご存じで利用している方も多いかもしれませんが、中国語の歌詞の検索サイトです。

 中華ポップスを聴くようになると、だんだん自分でも歌いたくなってくるもの。たとえ鼻歌で歌うとしても、適当に誤魔化して歌うより、ちゃんと歌ってみたい。耳コピーでもいいのですが、できたら正確な発音で歌いたい。日本のカラオケ店でも中華圏の歌もそんなに数は多くないけどちゃんと検索をすると出てきたりします。

 でも一文字一文字辞書を引いてピン音を振っていく作業は面倒です。そこでこんな便利なサイトがあるんです。

 中国語教材提供から中国語辞書、入門講座の紹介まで、中国語の勉強を手軽にできるサイト「中国通−BitEx中国語」というWebサイトのサービスの一つ「中国語歌詞・中国歌手」です。これは便利ですね〜。

 歌手名やタイトル、ジャンルで検索できて、中国語、ピン音、日本語訳を見ることができます。リクエストも受け付けているようです。このサービスは無料で利用できるようでありがたいですね。
 これで覚えて卞拉OKで歌い倒しましょう(^ε^)。

(うずらまん編集長)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女子十二楽坊のこれから

Joshi12
昨日、仕事の帰りに[ブックオフ]に寄って、掘り出し物を発見しました。
 『ベストセレクション〜日本公演2004“奇跡”より〜』ライブCD2枚組+ライブDVD1枚のセットを驚きの安価で入手。これ買い逃していたので、めちゃラッキーでした。

 さっそく、昨晩DVDを鑑賞。コンサートを堪能しました。とても素晴らしかったです。なんせ、全部聴き込んでいる曲ばっかりだし、その演奏を映像で見られるというのはうれしかったです。ライブ盤というだけでこんな値段が付いていたのかなぁ。女子十二楽坊に関していえばライブだからといってアルバムの演奏と比べて、生の魅力がプラスされることはあっても荒くなるということがないので損はないと思うのですけどね〜。全盛期のベストメンバーのライブを堪能しました。

 さて、ライブ映像を見た後に公式サイトを見に行ってみました。すると新情報が載っていました。

 どうも、女子十二楽坊は実質的に解散になるようです。一応「女子十二楽坊」という名前で活動するのは、
・【笛】リャオ・ビンチュイ廖彬曲 (Liao Binqu、リャオ・ビンチュイ)
・【琵琶】チョン・バオ仲宝(Zhong Bao、チョン・バオ)
・【琵琶】シー・ジュエン石娟(Shi Juan、シー・ジュエン)
 の3名で、新メンバーを加えて、北京スターディスクがプロデュースするとのことです。

 さてさて、僕の大好きな琵琶の張爽(Zhang shuang、ジャン・シュアン)は、二胡のZhan麗君 (Zhan Lijun、ジャン・リーチュン)、揚琴の馬菁菁 (Ma Jingjing、マー・ジンジン)との3人で新ユニット「Graceful Triangle(仮)」を結成し活動するとのこと。張爽さんはしばらく休養していたとのことで、先月この3人でのライブが東京であり、復帰した模様。
 公式サイト↓
 http://ent.kainichi.net/graceful_triangle/

 その他のメンバーは、当面休養する二胡の殷■(■=火が3つ)(Yin Yan、イン・イエン)を覗いて、元Six Rosesのメンバーたちと新ユニット「V12(Voices of Twelve)」を結成し、新しいスタイルのミュージカルを作っていくとのことです。

 まあ、あれだけの腕前を持ったメンバーがずっと一緒に活動するというのは難しいと思うのですが、それぞれの新しい活動を応援していきたいですね(^ε^)。

(うずらまん編集長)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャッキーが新聞の1面に!!
また失言か!?

090502jackie_2
われらがジャッキー(成龍)が新聞の一面に大きな写真入りで掲載されました。わっちゃ〜、またいらんことを言ってしまったのか…、と思ったら、これは現在公開中の、爾冬陞(イー・トンシン)監督作品『新宿インシデント』のインタビュー記事なのでした。ふぅ〜、心配したよ〜、もう(^ε^;)。

 この記事は「産經新聞」5月2日土曜日の夕刊に掲載されました。首都圏では産經は夕刊がないとのことですが、読めるのは関西だけかな?

 内容は今回、成龍が初挑戦した汚れ役に関してのこと、これまでの成龍の作品などを紹介する、まあ他のメディアでも読めるようなないようではあるのでマニアには物足りないものかもしれません。
 汚れ役っていうと、『炎の大走査線〜火燒島』もちょっとそんな感じだったかな? あれは死ぬ役というだけだったかな?

 でも、新聞の1面に載るというのは中華圏では大スターと最近のお騒がせ野郎というマイナスのイメージと両方があるのですが、日本では成龍は人気者扱いになっていて、僕としてはうれしい限りであります。とにかく、成龍にはメッセージは映画で語って欲しいという感じ。映画のこと以外はインタビューする方も訊かないようにしてね、ほんと(笑)。

(うずらまん編集長)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | September 2009 »