« May 2007 | Main | May 2008 »

September 2007

久しぶりに飲茶を

Asiandays
「関心空間」の僕の写真日記にも載せましたが久しぶりに京阪・枚方市駅前の旧・長崎屋ビルにある[AsiandayS]というお店に行きました。
 通をうならせるタイプの店ではありませんが、ファミリーで来るところとしては、なかなかおいしいお店だと思います。女性客が多いようですが、今日は休日だからか、カップルもちらほらと。席はほぼ満席でした。係のおねえさん約1名がとっても美人でしかも気働きが良くてとても気分もよかったです。
 今日は飲茶食べ放題ではなく、セット物にしました。それでも量がたっぷりあってお腹はいっぱいに。

 1枚目の写真は左からちまき。これはお肉も入っていて餅米もしっかりしてておいしいです。春巻きは皮がパリパリで中はほくほくでグー。芝麻団子は僕の大好物。担々麺はほどよい辛さでおいしかったです。
 2枚目の写真は、ミニ饅頭を中央に、蝦餃などの餃子類。これもおいしかったです。う〜ん、もっと食べたくなります。
 3枚目はデザートの黒胡麻プリン。これがまたほどよい甘さでおいしかったです。
 今度はぜひ思いっきりお腹を空かせて飲茶食べ放題に挑戦したいと思います。

(うずらまん編集長)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

『プロジェクトBB/ディレクターズカット』を観ました!
もちろん日本語吹替版で

Bb
DVDが発売になったので、早速買そしてすぐに観ました。

 DVDのタイトルは『プロジェクトBB/ディレクターズカット』[デラックス版]となっています。映画館での上映用も尺が長いようです。
 僕は映画館で観ることができなかったのですが、実際に上映を観たうずらヒヨコとタマゴは「こんなシーンなかった」と言う箇所がありました。

 上映時と違うこととして、ポスターなどでは身長を示すスケールの前に、左から古天樂(ルイス・クー)、成龍(ジャッキー・チェン)、赤ちゃん、許冠文(マイケル・ホイ)の順で並んでいる写真がポスターやパンフレット、広告に使われていましたが、DVDのパッケージは赤ちゃんのところが、元彪(ユン・ピョウ)に差し変わっています。これは日本版だけのデザイン処理でしょうか。
 ここで、大の元彪ファンであるヒヨコが鋭く指摘していました。元彪の方が成龍より背が高くなっている!と。実際には元彪の方が低いのです。つまり合成をしたデザイナーはその点を把握していなかったことになります。

 さて、僕はDVDで観るので、日本語吹き替えにしました。なんせ成龍は石丸博也、許冠文は広川太一郎、そして元彪が古谷徹という豪華メンバーだったからです。広川さんがやや声に張りがなくなった感はあるものの、ねんのねんのねん式ナンセンス言葉マシンガンギャグは炸裂していました。原語ではかなり悲惨なシーンもそのおかげでやや軽くなっているのは、どうなんだろと思う反面、観ている方にとっては気が楽になるという効果もあり。
 許冠文と成龍は『キャノンボール』でコンビを組んでいたし、うれしい組み合わせですね。
 古天樂はかっこいいし、よく動くし、とても良かったです。元彪は昔は小柄で身のこなしと足技が綺麗でしたが、綺麗すぎて、効果あるのかその攻撃?と思わせるところもありましたが、年齢を重ねて多少体重が増えた分カンフー技が本当に効き目がありそうに見えるようになって迫力倍増ですね。出番が少なかったのが残念ですが。

 けっこう複雑なストーリーですが、それぞれに張り巡らせた伏線は、とりあえず消化してうまくまとめたって感じはしました。映画全体の仕上がりはよかったです。テンポもよく退屈しませんでした。おまけに吹き替えは吹き替えのアドリブギャグが多くて石丸さんのマジンガーネタ「ロケットパーンチ!」とか古谷さんのガンダムネタ「チィーッ!」など小ギャグが満載。広川さんは随所に入っているので聞き漏らさないようにしましょう。
 吹き替えと字幕ではちょっと違った印象にはなるだろうなと思いましたが、DVD買った値打ちがあるなぁと思いました。

 赤ちゃんの演技もよかったですね。動物映画とか赤ちゃん映画は撮るのが大変だろうなぁといつも思います。

 成龍のアクションはライブアクションがふんだんですが、効果的にワイヤーアクションも入れて、楽しませてくれました。小道具を使いまくって毎度毎度そのアイデアに感心します。ちょっと老けてきた成龍ですが、若く見える瞬間と年齢をチラッと見せるところをうまく演技に取り入れているという感じですね。動き出したら年齢は感じません。

 昔の成龍映画と違い、出てくる女優さんも単なる添え物ではなく、とてもいいです。このあたりが、最近の成龍の映画では良くなったところでしょうね。

 というわけで、初回観た感想をとりあえず書いてみました。また何度か観てからいろいろと付け加えてみますね。

▼それにしても久しぶりの書き込みだなぁ。またがんばって書きますね(^ε^)。

(うずらまん編集長)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« May 2007 | Main | May 2008 »