« 王菲が再婚!これホント | Main | アジア語楽紀行〜旅する広東語 »

DVDで『カンフーハッスル』観ました!

kunfu
夏期休暇前にDVDを購入してあったんですが、結局休み中には観られませんでした。昨日やっと『カンフーハッスル/功夫』を観ました。

 今回は、周星馳(チャウ・ウンチー)の出番は意外と少ないと思いました。これは作るということに重点を置いた結果かな。
 ストーリーも『少林サッカー』より単純化され、その分アクションやその誇張表現がふんだんになっていますね。琴の攻撃はCGの効果もあいまってすごく怖かったなぁ。この辺りは金庸の世界を意識しているんでしょうね。もちろん李小龍(ブルース・リー)への愛は出てきます(^ε^)。

 『少林サッカー』に比べると、爆笑シーンは少ないのですが、でも映画全体を通しての仕上がりはいいと思います。こういう映画は映画館で観なくちゃいけませんね。
 カンフーアクションを見せてくれる人は何人か出てきますが、惜しむらくは元華(ユン・ワー)のようにカンフーができる役者を使いながら、元華の登場シーンにライブアクションよりもCGなどのエフェクトが多かったことですね。もっと元華のアクションを見たかったなぁ。

 今回は呉孟達(ン・マンダ)が出てこないのが少し寂しかったです。一瞬でも出てくれたらなぁ。それと洪金寶(サモ・ハン・キンポー)が特別アクション監督で参加しているのだったら、チラッと顔見せて欲しかったですね。ベテランの俳優をカメオ的にでもいいからもっと出してもらうともっといい感じになると思うんですけどね〜。

 やっぱり周星馳が覚醒してからが一番いいんですが、ここをもっと見せ場を作って欲しいなぁ。時間の関係で泣く泣くカットしたのかも知れないけど。周星馳はより身体が引き締まり、かっこよく見えました。ラスボスの不気味さはとても良かったです。あの「インチキカンフー教本を売りつけたのがこのラスボスだった」みたいなどんでん返しがあるのかな?と期待していましたが、それはハズレました(^ε^;)。
 しかし、こういうおバカな映画はいいなぁ。もっと観たいという気になりますね。

(うずらまん編集長)

|

« 王菲が再婚!これホント | Main | アジア語楽紀行〜旅する広東語 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

電影覇王/うずまきシネマ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32990/5508794

Listed below are links to weblogs that reference DVDで『カンフーハッスル』観ました!:

« 王菲が再婚!これホント | Main | アジア語楽紀行〜旅する広東語 »